yan's Handicraft

作成したフリーソフトを公開
Home » PC/システム開発 » Archive by category 'パッケージ管理'

Chocolatey でWindowsパッケージ管理

3月 30th, 2015 Posted in PC/システム開発, パッケージ管理

Ansible や Docker でテスト環境をセットアップするには、 Vagrant や Virtualbox を使ってテスト環境を構築したいのですが、 インストールやアップデートをするのは何かと面倒です。

今回は、Windowsのパッケージ管理ソフト Chocolatey を使って、 Vagrant や Virtualboxをインストールします。

Chocolatey インストール

コマンドプロンプトを 管理者権限 で開いて、以下を入力。 ( Chocolatey 本家サイト に書いてあるコマンド。)
これにより、 install.ps1 がダウンロードされ実行されて、インストールされる。

C:\WINDOWS\system32> @powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "(iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))) >$null 2>&1" && SET PATH=%PATH%;%ALLUSERSPROFILE%\chocolatey\bin

おわったら、以下のコマンドを入力して、 chocolatey を最新化する。 (2015-3-29時点、これをやらないと 9.8系から9.9系へのバージョンアップしない)

C:\WINDOWS\system32> choco install chocolatey -force

インストール確認

C:\WINDOWS\system32> choco
Chocolatey v0.9.9.2

コマンドプロンプトを管理者権限で開く方法

お奨めは以下の方法。

  • Windowsキー を押下したあと、cmd をキー入力し、 Ctrl + Shift + Enter で起動

virtualbox と vagrant インストール

  • 管理者権限 でコマンドプロンプトを開いて、以下のコマンドを実行。
    (インストール作業は、原則 管理者権限 でコマンドプロンプトで実行する必要がある)
C:\WINDOWS\system32> choco install virtualbox vagrant -y

これで、Virtualbox と Vagrant のインストールが完了する。
Vagrant はWindows再起動しないと反映されないので、Windows を再起動する。

オプション -y はインストール中の質問にすべて、yesで回答する意味。
付けないでもインストールできるが、コマンドプロンプトで対話的に回答を求められる。
確認しながらインストールしたい場合は、 -y をはずすと良い。

プロキシが必要な環境では

環境変数 http_proxy , https_proxy を設定する必要がある。 形式は http://proxy.your.url:8080 のように設定。

Chococlatey のコマンド

アンインストールの場合は、 choco uninstall [対象パッケージ]
Chococlateyで使用できるコマンドは、 Command Reference に 掲載されている。

GUI版の Chococlatey

choco install chocolateygui とすると、GUI版の Chococlatey がインストールできる。

感想

  • GUI版は、お手軽で使いやすいと感じた。
  • CUI版は、管理者権限でコマンドプロンプトを起動しないといけないのが、ちょっと、うざったい。
    なれればそんなに気にならないかも。
  • まとめて複数のパッケージをインストールするのが楽。
  • オープンソースであり、 Windows がサポートしているわけではないので、 公開されているパッケージの信頼性や、公開されている最新か否かは自己責任になる。
    それを差し引いても使いたい魅力があるとおもう。