yan's Handicraft

作成したフリーソフトを公開
Home » PC/システム開発 » Archive by category 'VM'

VirtualBox上のVMをWindowsバッチコマンドで起動する

11月 2nd, 2013 Posted in Linux, PC/システム開発, Virtualbox, VM

VirtualBox で VMをよく起動するのなら、「VirtualBox マネージャー」を起動してからVM名をダブルクリックして起動するが面倒ですね。 「バッチコマンド一発で起動してくれたらいいな」と思えてきます。

「VirtualBox マネージャー」には、結構CUIコマンドが用意されています。 (説明サイトは、マニュアルサイト「8.2. Commands overview」 )

VMの起動コマンド例

cd %~dp0
cd VirtualBox

echo Documentation for CUI command , see http://www.virtualbox.org/manual/ch08.html .

echo *** VM List ***
VBoxManage.exe list vms

echo *** Start linuxbean
VBoxManage.exe startvm "linuxbean"

cd %~dp0

ちょっと解説

ポイントごとの少し解説します。

@echo off
cd %~dp0
cd VirtualBox

VirtualBox のインストールディレクトリに移動しています。環境に応じて書き換えが必要な場所です。
(cd %~dp0 はバッチファイルの配置ディレクトリに移動するおまじないです。(バッチコマンド詳しい人には蛇足かもしれませんが ))
VBoxManage.exe が存在するディレクトリに移動しています

echo *** VM List ***
VBoxManage.exe list vms

list で自分の環境で登録されている VM の一覧を表示します。VM名も表示されます。VM名は、VMを起動する際にも使用します。

echo *** Start linuxbean
VBoxManage.exe startvm "linuxbean"

startvm <VM名>で VM起動します。

まとめ

  • マニュアルサイト「8.2. Commands overview」 には他にも色々CUIコマンドが説明されています。
    サイトには次のように書かれています。 “VBoxManage is the command-line interface to VirtualBox. With it, you can completely control VirtualBox from the command line of your host operating system.”
    GUIでできることは何でもコマンドラインでできそうです。
    ただ、私は今回ここまででやりたいことはできたので、これでおしまいにします。

Virtualbox で共有ホストディレクトリを共有設定する方法のメモ

12月 21st, 2011 Posted in Linux, PC/システム開発, Virtualbox, VM, 作業メモ

ホストOS Windows 、ゲストOS ubuntuの場合の例です。

まずは共有するホストOSのディレクトリを共有指定する

  • Virtualboxの[デバイス]メニュー > 共有フォルダ に、共有ディレクトリを設定する

1回々々、マウントする場合

mount -t vboxsf [共有名] [マウントポイントのディレクトリ絶対パス]

起動時にマウントする場合

  • 起動時に実行されるコマンドを編集する
    sudo gedit  /etc/rc.local
  • 編集内容
    exit 0

    のところを

    mount -t vboxsf [共有名] [マウントポイントのディレクトリ絶対パス]
    exit 0

    と編集する。

おわり

ほかに、 /etc/fstab に、マウントポイント設定する方法もあるらしいが、起動しなくなる可能性があるらしいのでやめておきます。