yan's Handicraft

作成したフリーソフトを公開
Home » Page 3

Windowsでシンボリックリンクを作成する

5月 9th, 2013 Posted in PC/システム開発, windows

Windows7 や Windows8 でシンボリックリンクを作成する方法をよく忘れるので備忘録
(XP ではこの方法はできません)
管理者として「コマンドプロンプト」を開き以下のコマンド実行するでできます。

mklink /D  LINK_NAME TARGET

Unix系コマンド ln -s TARGET LINK_NAME と引数の順番が逆ですね

mklink /D c:\linkName\hoge c:\realDir\foo のような感じで使います

ことしは何年?2013年

4月 16th, 2013 Posted in 何年

よくわからなくなるのでメモ  

今年2013年の干支は?何年?

  • 今年の干支は、『巳』(ミ)年です。 来年の干支は『午』(ウマ)年です。

今年は平成何年?

  • 今年は和暦でいうと、平成25年です。

JavaFX勉強会第8回にいってきました

12月 10th, 2012 Posted in javaFX, PC/システム開発

先日 JavaFX勉強会にいってきました。 その時のメモです。


Catch UP JavaFX 2.2

  • 桜庭祐一さん

JavaFX概要

  • java SE 8 で標準になる。(java7ではクラスパス通さないと使えない)
  • Nodeを継承したオブジェクトのツリー構造(Scene Graph)でGUIを作る
    • Node
      • Control
      • Shape
      • Browser
      • Chart

Scene Builder1.0

  • Scene Graph を記述するGUIエディタ
    • java8では、2.0 が登場する予定
      • どんな機能が拡張されるか不明
    • 1.0
      • CSS Analyzer (日本語名「CSSパネル」)
        • CSSの確認、および、編集ができる (機能が)

宣伝

  • JavaFX Advent Calendar 2012 http://atnd.org/events/33874 をよろしく
  • IT pro の記事「JavaFX 2で始めるGUI開発 第5回 リスト、コンボボックス、テーブル 」 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121122/439321/?k2

ScalaFXのはなし

  • 深井康行さん

ScalaFX

  • ScalaでjavaFXを書くためのライブラリ
  • Mercurial で公開されている
    • 自分でビルドして使う必要あり
  • JavaFXの各クラスに対応するScalaFXのクラスがある。
  • コンパクトに記述でき、ソースの見通しが良くなる
開発状況に対する感想
  • 必要なクラスが出そろった
  • バインドするコードが書きやすい
  • 情報が少ない

宣伝

  • Scala Conference in Japan 2013http://www.scalaconf.jp/
    • 日本で初めての大規模なScalaのカンファレンスが開催されます。

JavaFXでマルチタッチプログラミング

  • 青江崇さん

JavaFXでマルチタッチ

  • JavaFX 2.2 でサポート開始
  • イベント
    • タッチ操作の基本的なイベント
      • TouchEvent
    • 操作を抽象的にとらえてくれる応用的なゼスチャーイベント
      • RotateEvent
        • 回転操作のイベント。回転各、回転の開始終了を取得できる
      • ScrollEvent
        • 移動量、移動の開始終了を取得できる
      • SwipeEvent
        • 払ったことを察知するイベント。方向だけ取得できる
      • ZoomEvent
        • 拡大率、縮小率、拡大および縮小の開始終了を取得できる

実装した感想

  • 結構簡単に実装できるとのこと
  • Windows8で、実際に動作できました。

ダブルクリックで起動するJavaFXアプリケーションjar

  • 高橋徹さん

今回話題とするJavaFX実行環境について

  • スタンドアロン
  • そのほかに以下のようなものもある(今回の話題ではない)
    • webスタート
    • Web埋め込み
    • セルフ・コンテインメント・アプリケーション

不思議な現象

  • NetBeans (7.3bata2) でビルドした結果(distディレクトリ以下にある)のjarはダブルクリックするとアプリケーションとして動作する。
  • 自力でMavenでパッケージングしたjar(MANIFEST.MFにMain-Class指定したもの)はダブルクリックしても動かない

なぜそうなるか解析結果

  • NetBeansでビルドしたjarには
    • 自分で作らないクラスが含まれている
    • MANIFEST.MFにMain-Class に自分で作らないクラスが指定されている
  • oracle公式サイトに説明を見つけたjavaFXドキュメントのデプロイに関するページ http://docs.oracle.com/javafx/2/deployment/deployquickstart.htm
    • javafxpackager にオプションを指定してパッケージングするとできるとのこと

LT

  • 見よう見まねでJavaFX 石丸愛子さん
  • FXMLでの開発の実際 宮部泰治さん

Markdownでプレゼン資料を作成するkeydown

11月 17th, 2012 Posted in Markdown, PC/システム開発 Tags: ,

Power Point でスライド作るのが面倒で嫌いなので、
Markdownで書いたものがスライドにならないかなと思っていたら。
ありましたので、keydown っていうのがあったのでやってみました。

Rubyとgemのインストール

  • http://rubyforge.org/projects/rubyinstaller/
  • RubyInstaller を download
    2012-11-16時点のファイルの例 rubyinstaller-1.9.3-p327.exe
  • C:\Ruby193\bin
    gem -vコマンドを実行

    • 1.8.24 とバージョンが表示されれば成功

DEVELOPMENT KITのインストール

ダウンロードがら配置まで

  • http://rubyinstaller.org/downloads/DevKit-tdm-32-4.5.2-20111229-1559-sfx.exe をダウンロード
    1. 適当なディレクトリに配置して解凍
    2. 解凍したディレクトリを C:\DevKit に変更する

DevKitディレクトリでコマンド実行してインストール

(rubyコマンドにパスを通しておくこと!)

  1. ruby dk.rb initを実行
    • C:\DevKit に config.yml ができる
  2. ruby dk.rb reviewを実行
    • config.yml の確認用コマンド。省略可能
  3. ruby dk.rb installを実行以下のような実行結果が出たら成功
[INFO] Updating convenience notice gem override for 'C:/Ruby193'
[INFO] Installing 'C:/Ruby193/lib/ruby/site_ruby/devkit.rb'

keydown のインストール

(rubyコマンドにパスを通しておくこと!)

  • https://github.com/infews/keydown の Usage を参考に
  • gem install keydownをコマンド実行
    • C:\Ruby193\bin\keydown.bat が作成され、keydownコマンドが実行できようになります
    • コマンド結果は以下のような感じ実行結果が出たら成功
Temporarily enhancing PATH to include DevKit...
Building native extensions.  This could take a while...
Fetching: keydown-0.9.2.gem (100%)
Successfully installed rdiscount-1.6.8
Successfully installed keydown-0.9.2
2 gems installed
Installing ri documentation for rdiscount-1.6.8...
Installing ri documentation for keydown-0.9.2...
Installing RDoc documentation for rdiscount-1.6.8...
Installing RDoc documentation for keydown-0.9.2...

keydownでMarkdownファイルをプレゼンテーション資料に変換

(rubyコマンドにパスを通しておくこと!)

  1. keydown generate my_presentation
    • カレントディレクトリに my_presentation ディレクトリが作成されれば成功
  2. my_presentation/slides.md にMarkdown形式で書きたい内容を編集
  3. my_presentationに移動して、 keydown slides slides.md コマンドを実行(Windows31Jで保存のこと)
  4. my_presentationslides.htmlができていれば成功

使用感

  • Markdown形式で書くとスライドができるのは、すごく楽。使ってみようと思う。
  • FireFoxだと期待した動きたをしない。まあ、自分で発表するときに使わなければ
    何とかなるので、許容できるけど、普通に表示できてほしいな。
  • windows環境だと、Markdownファイルの文字コードを、Windows3iJで保存しておかないと落ちてしまう。解決方法わからず。
  • 作成されたhtmlも Windows31Jでできる。utf-8 がよければ、
    作成後のHTMLをutf-8に変換すれば、一応可能。(少し、残念な感じ)
  • 「ダウンロード」ていう文字Markdownファイルに書くと、keydown generate で落ちました。
    download に変えると通りましたが理由が分かりません。

Ubuntu で sakura エディタを使うメモ

3月 12th, 2012 Posted in Linux, ubuntu, 作業メモ Tags:

sakura エディタの『右下に文字コードとかエンコーディング表示される感じ』や
『気軽に使えるマクロ』とか、
『テキスト整形』の感じ
とかが忘れられなくて、
インストールしてみることにしました。

使用するソフトウエア

環境

  • Ubuntu 11.10

手順

  1. 『Ubuntuソフトウエアセンター』で
    • wine をインストールする
  2. “configure wine” を「Dash ホーム」から開いて、wineのフォント設定をする。
    「デスクトップ統合」のタブの項目のプルダウンから
    以下のものに日本語フォントが存在して、文字が切れたりしないものを指定。
    (今回の環境では「梅ゴシック サイズ 10」でメニューに日本語が表示できるようになりました。)

    • アクティブタイトルのテキスト
    • ヒントのテキスト
    • メニューのテキスト
    • メッセージボックスのテキスト
  3. sakura エディタの配置ディレクトリを ~/.wine を作成する。
    (wine をインストールすると ~/.wine ができているはず)

    $ cd ~/.wine/
    $ mkdir "Program Files"
    $ mkdir "Program Files/sakura"
    $ cd Program\ Files/sakura/
    
  4. ダウンロードしてきた、sakura.exe 、 bregonig.dll を、 “~/.wine/Program Files/sakura/” に配置

  5. sakura エディタ 起動用のシェルを作成する

    #!/bin/sh
    
    MY_HOME_DIR=[★自分のホームディレクトリを指定★]
    echo $MY_HOME_DIR
    cd ${MY_HOME_DIR}/.wine/Program\ Files/sakura/
    wine sakura.exe $* 1>null 2>1 &
    
  6. sakura ファイル名 でsakura エディタが起動するようにエイリアスを設定
    “~/.bash_aliases” を作成し、以下を記述。(既にファイルが存在すれば、末尾に追加)

    alias   sakura=".wine/Program\ Files/sakura/sakura.sh"
    
  7. 設定の読み込みなおし

    $ cd 
    $ source .bashrc
    

    これで、ターミナルから、”sakura” 、 “sakura ファイル名” でsakura エディタが起動するようになる

  8. sakura エディタをwine 用の設定にする

    • 設定 > 共通設定 の「キー割り当て」の下の方にある
      「ウインドウ毎にアクセラレータテーブルを作成する(Wine用)」にチェックする
    • 設定 > フォント設定 で、「梅ゴシック 標準 サイズ 10」を設定

kate と ReText インストール

3月 3rd, 2012 Posted in Linux, PC/システム開発, 作業メモ

Linux 環境のテキストエディタを試してみた結果、kate と ReText が今のところお気に入りです。
なのでインストール方法をメモ。

といっても「Ubuntu ソフトウエアセンター」でインストールするだけです

エディタの特徴

  • kate
    • 普通のテキストエディタ + ターミナル
  • ReText
    • Markdown 形式テキストのエディタ

インストールするもの

  • kate
    • language-pack-kde-ja
      • 日本語パック
    • konsole
      • kate のコンソールペインでターミナルを使用する
    • systemsettings
      • KDEアプリケーションのフォント設定など
  • ReText
    • retext

Gitでグラフィカルなmergeツールを使用するメモ

3月 1st, 2012 Posted in git, PC/システム開発, 作業メモ
    git diff

とかする時に、CUI のdiff結果ではイメージしにくいので
GUIのdiffツールで参照や修正ができるようにします

使用するソフトウエア

  • Git
  • Meld (Diffビューア、ファイル比較およびマージ)
  • “gtk2-engines-pixbuf”
    • 下のような警告がでたので、それを回避するためにインストール

      「Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: “pixmap”,」

環境

  • Ubuntu 11.10

手順

  1. 『Ubuntuソフトウエアセンター』で
    • Git , Meld , gtk2-engines-pixbuf をインストールする
  2. PATH が通ったディレクトリに以下の内容の “extDiff.sh” を作成する

    #!/bin/sh
    
    # If there are seven arguments, new file and old file will be passed to an argument. 
    [ $# -eq 7 ] && meld "$2" "$5"
    
  3. “~/.gitqconfig”を編集して以下を追加する

    [merge]
      tool = extMerge
    [mergetool "extMerge"]
      cmd = meld "$BASE" "$LOCAL" "$REMOTE" "$MERGED"
      trustExitCode = false
    [diff]
      external = extDiff.sh
    

Gitの使い方メモ

2月 29th, 2012 Posted in git, PC/システム開発, 作業メモ

SSH用の公開鍵、秘密鍵のペアを作成する

ssh-keygen -t rsa -C "name@hoge.foo.com"
  • “name@hoge.foo.com” の部分は自分のメールアドレスにする
  • このコマンドの後、色々と対話的に入力を求められる。それなりに入力

git の設定(全体)

git config --global user.name "好きな名前を何か"
 git config --global user.email "empty@foo.foo"
 git config --global color.ui auto
 git config --global core.editor 'vim -c "set fenc=utf-8"'
 git config --global core.autocrlf false

この設定内容は、 “~/.gitconfig” に反映されます。

改行の自動変換をしたい場合は、 “git config –global core.autocrlf true” を設定します。

公開されている git リポジトリを、ローカルにコピーする

 git clone [url] 
  • 今回は自分のgithubのリポジトリをコピーするので下のようにした git clone git@github.com:yangiYA/y_s_util.git これにより、リモートのgitリポジトリが、ローカルリポジトリにコピー(clone)されます

ローカルリポジトリの設定状態を確認する コピーされた gitリポジトリ(y_s_util)の設定を確認すると、以下のようになっています

cat y_s_util/.git/config

[core]
        repositoryformatversion = 0
        filemode = true
        bare = false
        logallrefupdates = true
[remote "origin"]
        fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/origin/*
        url = git@github.com:yangiYA/y_s_util.git
[branch "master"]
        remote = origin
        merge = refs/heads/master

私がハマった点

git remote add [リポジトリの短縮名] [リモートのリポジトリurl] とかすると、
“[cloneしたローカルリポジトリのパス]/.git/config” にその情報が 保存されるということがよく分かっておらず、混乱してしまいました。

家族八景がドラマで始まる

1月 21st, 2012 Posted in 未分類

筒井康隆の「家族八景」が来週 1月24日 火曜24:55~25:25 から始まる模様。(関西圏ではもう始まってる模様)
かなり昔の小説ですが、大好きだったんです。

人の心を読める家政婦の七瀬が主人公と、ちょっと非現実的な設定なんですが、
心の闇を剥き出しにするストーリに夢中になったのを覚えています。

それに監督は、堤幸彦とのことなので、面白いのではないかと楽しみにしています。
家族八景公式サイト  家族八景  木南晴夏さん

ことしは何年?2012年

1月 8th, 2012 Posted in 何年

よくわからなくなるのでメモ

 

今年2012年の干支は?何年?

今年の干支は、『辰』(たつ)年です。

来年の干支は『巳』(ミ)年です。(「へび」です)

今年は平成何年?

今年は和暦でいうと、平成24年です。